天塩町社会福祉協議会は「 住み慣れた町で自分らしい生活を送りたい」願いを叶えます。

〒098-3312 天塩郡天塩町字川口5699 番地の1

お電話の際は、ホームページを見たとお伝え下さい

TEL/.01632-2-3201 FAX.01632-9-2800

メール

文字の大きさ

各種支援

母子支援

ひとり親の安心な生活をバックアップ

全国の各自治体には、母子寡婦会という支援会があります。天塩町に住所のある女子で配偶者がなく、現に子供を扶養している者及びこれに準ずる者と、配偶者のいない女子でかつて児童を扶養していたことのある者で組織されています。

母子家庭及び寡婦の自立により幸せを自ら掴んでいただくこと、母子家庭同士のコミュニケーションがはかれること、それらを支援することを主旨とし、その主旨にご賛同・ご協力される女子の方も会員となることができます。

資金でお悩みの母子家庭の方は…

母子生活のご家庭がすこやかな明るい生活を送るため、就労や児童の就学などで資金が必要になったときに、都道府県、指定都市または中核市から貸し付けを受けられる資金があります。
返済時の負担軽減を考え、貸付利率については無利子としております。
(連帯保証人を必要としない場合は有利子での貸付となります)
高等技能訓練促進費を利用して、看護士などの資格取得を目指す母子家庭の母が、無利子の生活資金及び技能習得資金の双方を合わせて利用する事が可能です。 詳細につきましては「天塩町」にお問い合わせ下さい。

貸付資金の種類

  • ・事業開始金
  • ・特例児童扶養資金
  • ・医療介護資金
  • ・事業継続資金
  • ・住宅資金
  • ・技能習得資金
  • ・就学支度資金
  • ・生活資金

資金でお悩みの母子家庭の方は…

「天塩町母子寡婦会会則」「福祉資金貸付規程」の詳細はPDFをダウンロードしてご覧いただけます。

ページの上へ

生活安定の支援

銀行で融資を受けられなかった方へ

天塩町では、原則として「銀行での融資を受けられなかった方」が対象になる資金の貸付を行っております。
(低所得者世帯、障がい者世帯、高齢者世帯など、自立支援を希望する世帯に資金の貸付を行っております)

総合支援資金

継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)と必要な資金の貸付により、生活の立て直しを応援します。

貸付対象

失業者等、日常生活全般に困難を抱えており、生活の立て直しのための継続的な相談支援(就労支援、家計指導等)と生活費及び一時的な資金を必要とし、貸付を受けることにより自立が見込まれ、次の要件のいずれにも該当するもの。

  • 低所得者であって、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっていること。
  • 公的な書類等で本人確認ができること
  • 現に住居を有していることまたは住宅手当緊急特別措置事業における住宅手当の申請を行い住宅の確保が確実に見込まれること
  • 社会福祉協議会および関係機関から、貸付け後の継続的な支援を受けることに同意していること
  • 社会福祉協議会が貸付けおよび関係機関とともに支援を行うことにより、自立した生活を営めることが見込まれ、返済が見込まれること
  • 失業等給付、職業安定資金融資、生活保護、年金等の他の公的給付または公的な貸付を受けることができず、生活費を賄うことができないこと

生活福祉貸付制度

● 生活福祉貸付制度とは

この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、他の貸付制度が利用できない低所得世帯、障がい者世帯。
または高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談・支援により、経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに住宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指すことを目的としています。

● ご利用いただける方 

・低所得世帯

資金の貸付に合わせて必要な支援を受けることにより独立自立できると認められる世帯であって、独立自活に必要な資金の融資を他から受けることが困難であると認められる世帯。

・障がい者世帯

  • 身体障がい者手帳の交付を受けている方の属する世帯
  • 療育手帳の交付を受けている方の属する世帯
  • 精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方の属する世帯
  • 障がい者自立支援法によるサービスを利用している方の属する世帯

・高齢者世帯

65歳以上の高齢者の属する世帯
(福祉資金については、日常生活上療養または介護を要する高齢者が属する世帯に限る)

臨時特例つなぎ金

● 臨時特例つなぎ資金貸付制度とは

この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、離職者を支援するための公的給付制度または、公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、給付金または貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を貸付し、自立を支援することを目的としています。

● ご利用いただける方 

住居のない離職者であって、下記のいずれにも該当していることが条件です。

  • 離職者を支援する公的給付制度(失業等給付、生活保護、住宅手当、訓練・生活支援給付等)
    または公的貸付制度(就職安定資金融資等)の申請を受理されている人であり、かつ当該給付等開始までの生活に困窮していること
  • 金融機関の講座を有していること(借入申込者名義)

※ 上記の貸付の対象外となる方でも受けられる天塩町社会福祉協議会独自の資金貸付制度がございます。

天塩町社会福祉協議会では、様々なご相談・対応をいたしております。
不明な点がございましたら当協議会の専Aい。分かりやすくご説明させていただきます。

ページの上へ

高齢者支援

高齢者の方々への支援

天塩町で暮らす暮れ医者を対象とした、日常から経済の支援まで幅広く対応できる運営を行っております。

生き甲斐のある楽しい生活を送れるようサポートいたします。

天塩町老人クラブ連合会

「支え合い ひとりの心 みんなの力」を合言葉に高齢者のための健康づくり活動やレクリエーションなどに取り組み、交流の輪を広げていきます。

ご利用対象者60歳以上の方
料金無料
住所〒098-3302 天塩郡天塩町山手裏通8丁目1466番地の21
電話番号01632-2-3630
利用時間午前9時から午後5時まで

天塩町特別養護老人ホーム 恵愛荘

原則として65歳以上の方で身体的な障がいをはじめ、日常生活に於いて常時介護を必要とし、家庭では充分な介護を受けることが困難な方々に入所していただき、安心で健やかな生活を援助することを目的としています。

事業内容送迎・健康チェック・日常生活動作訓練・給食サービス・入浴サービス・生活相談
※短期入所事業
料金国が定める介護保険サービスの報酬の他、食費、居住費、日用品費を合わせてサービス利用料金として請求させていただきます。世帯の収入や介護度等の状況によりサービスの利用料が異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。
住所〒098-3314 天塩郡天塩町字サラキシ5710番地
電話番号01632-2-2429
入所定員50名
事業開始昭和52年3月1日

天塩町在宅老人デイサービスセンター

在宅している方々はリフト付きのバスで送迎し、こちらのデイサービスセンターでいろいろな行事やレクリエーションを通して、ふれ合いを楽しめる心身機能の維持向上を目的としています。

ご利用対象者要支援または要介護認定となった65歳以上の方が対象です。
(介護保険法施行令第2条で定める特定疾病により要支援または要介護状態になった場合は40歳以上の方も対象です。)
料金介護度等により異なりますので、詳しくはお問い合わせ下さい
住所〒098-3314 天塩郡天塩町字サラキシ5710番地
電話番号01632-2-1799
FAX番号01632-2-1799

主な地域介護予防活動支援事業(天塩町から委託を受けて行っています)

● 出前サロン

単位町内会活動や老人クラブ、又は個人での依頼があれば無料でサロンの出前をします。(内容によっては実費を徴収します。)
内容については、保健師による健康相談から参加者の運動能力にあったレクリエーション等が中心となります。希望によっては調理なども行います。

● ふれあい・いきいきサロン

送迎サービスを行っていますので交通の便が悪い方はご相談下さい。健康相談、レクリエーション、茶話会、遠足や料理などを行っています。

● おでかけサロン

高齢者の方の自立を目的として茶話会や遠足、料理など楽しく有意義な生活を送っていただくための事業です。(送迎は行っていません)

● しゃっきりサロン

閉じこもり予防を目的とした身体を動かすレクリエーション、脳を活性化するレクリエーションや音楽を楽しんでいただきます。保健師による健康相談も行っています。

ページの上へ

障がい者支援

障がい者福祉思想・事業の発展のために

天塩町に暮らす身体障がい者の方ならびに、身体障がい者の保護者および介護者によって組織された「身体障がい福祉協会」では、身体障がい者福祉事業の調査・研究その協力に尽力し、身体障がい者手帳をお持ちの方が、困っていること・改善してほしいことなどを会員の皆様と一緒に考えていく団体です。

スポーツなどを通してコミュニケーションを

身体障がい者福祉協会の事業として行っているのが、スポーツ大会やふれあい大会、他地域の障がい者福祉協会交流会などを催し、協会員同士の交流を深め、また介護者・保護者の方がさらに障がい者福祉について学び、考えていくことを目的としています。

社会生活を高めるための主な支援

障がい者の方々が、安心して円滑に生活を送ることができるよう、当福祉協会では様々なご相談を受け付けております。生活能力の向上をはかる支援や健康相談、金銭管理の助言まで地域社会の中で暮らしていくために見守り支援や緊急時の支援を行います。障がいのある方、個々の生活環境を考えて、必要な就労・貸付・年金給付などの金銭支援を有効に活用するために、現在適応されている制度の紹介や活用方法についてカウンセリングをいたします。総合的に日常でお困りのことがございましたらご相談下さい。

障がいのあるかたに対する専門機関・就労支援

当福祉協会では、医療機関・保健所・学校などの専門機関と連携していますので、必要に応じてこれらの専門機関への紹介を行っております。また、就労をお考えの方に向けての就労支援も行っています。就労後にも継続して勤労していけるように見守り支援を行い、気持ちよく継続していける環境のお手伝いをいたします。障がい者雇用をされている事業主さまからのご相談・ご指導も行っています。

ページの上へ